友達を遮断するには | 増えすぎたSNSの友達整理術

トラブルにならない友達整理術

友達整理のための便利機能

ブロックは迷惑行為対策

SNSで不快な投稿は見たくないですよね?
だから不快な投稿を見たらその人をすぐさまブロックしてしまいたくなるかもしれませんが、それはちょっと待ってください。
ブロックは相手に通知こそされませんが、ブロックされたことは簡単に知られてしまいます。

そもそも、ブロックという機能はスパム行為や迷惑行為からあなたを守るための機能なのです。
友達整理の目的で使うものではありません。
何よりブロックという行為は相手の自尊心を大きく傷つけてケンカの元になることもあります。
もちろん、話しかけられることさえ嫌だというなら仕方ありませんが。

SNS機能としてこの場合一番適切なのは「フォローを外すこと」だと思います。
不用意なブロックはトラブルの原因になると覚えておきましょう。

ブロックの代用としてのミュート

ここで、基本的にどのSNSにも備わっている機能「ミュート」を紹介します。
ミュートは、単純に対象のアカウントの発言を見えなくするだけの機能です。
フォロー関係などは一切変更しませんし、ミュートされたことが相手に通知されたりすることもありません。
そもそもミュートされたことが通知されたらミュートの意味がなくなってしまいますから。
さらに、ミュートされたアカウントからのメッセージはちゃんと通知されたり、通知まではいかなくても通知欄には表示されたりします。
ミュートしていてもミュート対象が話しかけてくれば感知することができますし、無視してしまう心配は少ないでしょう。
この機能な純粋にタイムラインをすっきりさせてくれます。
しかも関係性を崩す心配もないので安心して利用することができます。


この記事をシェアする